HIITを2カ月習慣化したら変化したこと3選

「時間がない!でもちゃんと運動したい!」という方は多いのではないかと。

私もクリエイターという職業柄、運動不足になりがちで、体重増加はもちろんのこと「不安症」や「思考力の低下」に悩まされていました。

運動不足って、見た目よりもメンタルへの悪影響が出やすいんですよね。

てことで始めてみたのが、最近人気な人気な「HIIT(ヒート)」という運動法です。

HIITは「High Intensity Interval Training」の略で、たった4分間で60分のランニングに相当する運動効果があり、以下のようなメリットがあると言われています。

  • 見た目が若返る
  • 脳機能アップ(集中力、記憶力など)
  • 心肺機能が上がり疲れにくくなる
  • 代謝が上がり痩せやすくなる

※やり方は「4分で60分の有酸素運動に匹敵するHIITタバタ式」をご参照あれ。

HIITを2カ月以上習慣化したところ、色々と良い変化が表れ始めたのでまとめます。

「HIITやろっかなー、どうしよっかなー」という方は参考程度に。

1 ストレスがガツンと改善した

まず第一にビビったのが「ストレスや不安がガツンと減った」ことです。

ストレス指数の測定はOuraRingの心拍変動数値で行っているのですが、HIITを習慣化する前と後では心拍変動の数値がガッツリ改善されているんですよ。

心拍変動てのは心拍数の間の振れ幅のこと。変動が大きいほどストレスから回復しているという指針になります。

以下はOuraRingの計測画面ですが、HIITをスタートした4月以降の数値がグングン改善されてることがわかります(もちろんHIITだけが理由じゃない可能性もありますが)

主観的にも「最近イライラすることが減ったなー」と思うことが増えてまして、何より以前から悩まされていた過換気症候群の発作が減ったのがありがたいですね。

※過換気症候群=不安やストレスが原因で過呼吸のような状態になること

2 一日にこなせる予定が増えた

HIITを始めてから「1日にこなせる予定の数」が圧倒的に増えました。

具体的にはブログ書いて、仕事して、YouTube投稿して、読書して、ゲーム制作して、買い物して…という予定がすべて午前中4~5時間の間に終わっちゃう感じです。

理由は「集中力が上がった」「セルフコントロール力が増した」からかなーと分析してますが、何をするにしても「決断→行動」までの速度が増したように感じています。

「運動で脳機能はアップするぞ!」てことは色んな本で述べられてるので知ってはいたものの、実際試すとこんなに効果があるのかとビビりますね。

3 セルフコントロール力が増した(気がする)

前述したように「セルフコントロール力が増した」こともビシビシ感じています。

セルフコントロール力てのは自制心のことで、たとえばブログを書いてる最中に「Amazon見たいなー」と注意が逸れても、「いやいやブログに集中だ」と集中を戻す能力ですね。

詳しくは「「ヤバい集中力」に学ぶ集中を長続きさせる4つの方法」をご参照ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/5843 target=]

まぁでも以前「瞑想を2カ月以上習慣化したら変化したこと3選」でも「セルフコントロール力が上がった!」てことを書いてるように、HIIT単体ではなく瞑想と組み合わせたおかげで改善できた可能性も高いなーと思ってます。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/14053 target=]

てことで以上です。