内容を忘れにくくなる読書術:その名はウェイクフルレスト

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

読書が好きなんですが、いかんせん読んだ内容を忘れっぽいのがタマにキズ。

てことで記憶力を上げる方法を調べてみたところ『ウェイクフルレスト』という手法がカンタンそうだったのでシェア。

やり方はカンタン、本を読んだあと10分間ボーッとするだけ

これだけで、記憶の定着率が上がるってんだから、やらない手はありませんなぁ。さっそく実験データを見ていきましょー。

スポンサーリンク


本を読む→10分間ボーっとする→記憶力アップ!

「本を読んだあとは、仮眠しようぜ」

本件はエジンバラ大学による実験。61〜87才の男女33人に短い小説を読んでもらい2つのグループにわけました。

  1. 本を読んだあと10分間ウェイクフルレスト(暗い部屋で目を閉じてもらう)
  2. 本を読んだあと本と無関係なゲームで遊ぶ

その後、被験者がどれだけ小説の内容を覚えてるか、2回テスト(90分後、1週間後)したところ、ウェイクフルレストをしたグループの記憶定着率は10%以上高かったんだとか。

理由は「脳は外部の情報を遮断してるときに情報を整理し、記憶するから」とのこと。睡眠学習のメカニズムと同じですね。ボーッとしてるけど、脳は直前に読んだ本のことを考え続けていて、記憶に残りやすくなる、と。

研究チームいわく

『学習とウェイクフルレストはセットだと考えた方がいい』

だそうです。現代は情報過多で脳が休まる時間がないので、それが記憶定着の妨げになってるみたいなんですねぇ。つまり意図してボーっとする時間をつくったほう脳にはいいみたい。

ウェイクフルレストのやり方

「目を閉じる…ただそれだけでOK」

ウェイクフルレスト中は、明日の予定を考えてもいいし、空想してもいいし、何でもOK。

  • 目を閉じて周囲の情報を遮断
  • 何を考えてもOK
  • 時間は10分でOK

とのこと。たとえば「マインドワンダリング瞑想」や「パワーナップ」の前に、30分ほど軽く本を読んでおけば、内容を覚えやすくなりそうですね。

ちなみに読書は「中途半端なとこで切り上げる」ほうが記憶に残りやすいことがわかっています。たとえば「第一章を読み終えてからウェイクフルレスト」より「第一章の途中まで読んでウェイクフルレスト」のほうが頭に残りやすいんですねぇ。

てことで読書は30分タイマーで強制的に中断させたほうがいいのかもしれない。自分もさっそく今日から、読書はマインドワンダリング瞑想やパワーナップ前におこなうことにします。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

「創作で生きる」をテーマに14歳で学校やめて個人事業主になったクリエイター、以来10数年、大道芸からゲーム実況まで趣味を仕事にして暮らしている。 【活躍内容】 1・絵師やゲーム実況者が二次創作に活用しやすいフリーゲームの制作| 2・創作に役立つノウハウ研究&シェア|

おすすめ記事(一部広告含む)