スマホ、パソコン使うほど集中できない人間になる説

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

今日のテーマは『デジタルデバイス使うほど集中力崩壊すんじゃね?』という研究結果についてです。

スマホには集中力を崩壊させる要素が数多いことを何度かご紹介してきましたが、今回もそういった結果が出てしまうのか…?!

結論から言いましょう、デジタルデバイス使いまくる人はADHDが悪化する率が2倍ほど上がります。

な…なんだってェェーッ!?

ADHDは脳不調の一種で正式名称は『注意欠陥多動性障害』です。

  • 不注意(集中力のなさ)
  • 多動性(落ち着きのなさ)
  • 衝動性(我慢できない)

3つの特性を中心とした発達障害を指します。

とはいえ研究チームも「まだ結論を出すのは早計だ」と述べてるのですが、気になる実験を見ていきましょー。

↓今回の喋り版↓

スポンサーリンク


【実験データ】

「どんな実験をしたんですか?」「解説しようッ」

今回の実験はカリフォルニア大学が2,600の高校生のデジタルデバイス使用頻度を調べ、その後2年間追跡調査したもの。

  1. デジタルプラットホーム使用度をチェック(Twitter、YouTubeなど)
  2. 学生のデジタルプラットホーム使用度を三段階でグループ分け「使用してない」「使用している」「非常に使用している」
  3. ADHDのテストをおこないデジタルプラットホーム使用頻度との相関性を調べた
「へぇー」「結果は以下の通りだ」

結果、デジタルプラットホームを使用してない学生がADHDを悪化させる割合が4.6%だったのに対し、使用率が高い学生がADHDを悪化させる確率は9.5%~10.5%だったそうな。

約2倍ほど違いますねー、予想通りだけどすんごい数字だ。

【本当にデジタルデバイスが原因かは不明】

じゃあやっぱり、スマホやネットは害悪ってこと? それは… 「それはわからない」「アホかい」

研究チームも『これでデジタル=悪と決めつけるのは早計』と申しております。

例えばデジタルを使ってたから自制心下がったのか?そもそも自制心がないからデジタルにハマるのか?この辺はまだ何とも言えないみたい。

個人的には使い方、使い道の問題なのかな~て思ってますけどね。例えばSNSもただダラダラ見るだけなら害悪ですが、ビジネスに利用すれば優秀なプラットフォームなわけですし、当サイトで話してるような範囲で使用してれば大丈夫なんじゃないかと思います。

というのが結論だぜ、ドゥーユーアンダスタン? オーケー

【まとめ】

まとめますと、デジタルデバイス(スマホ、パソコン、SNS)はADHDを悪化させる疑いあり。ただ確定ではない、というところです。

個人的には『目的をハッキリして使う』『目的以外の利用をしない』ならスマホもSNSも便利だねーと思ってます。

【自制心を鍛える】

もちろん、それだけじゃあないんだな~…

とはいえADHD気味な人が増えてることは疑いようはなく、一度崩れてズタボロになった自制心(セルフコントロール力)はコツコツトレーニングしないと直せません。

というか逆にトレーニングで自制心を鍛えることも可能なんですな。

自制心を鍛えるとこんな感じになります。

  • 集中できる→作業を仕上げる時間が短縮
  • 落ち着く→不安や心配にソワソワしなくなる
  • 我慢できる→余計なトラブルが減り人望も増す

で、セルフコントロール力トレーニングの定番といえばご存知マインドフルネス瞑想です。

以前pixivでまとめてるので興味ある人はまずお試し版をどうぞ。

1日10分のトレーニングでも集中力が増すことが確認されてるんで、どうぞお試しあれ~

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

ドラえもんが好きなゆるくて意識低いブロガー。肩の力を抜いてゆるく生きる方法や趣味をまったり配信しています。 絵や音楽を作るのも好きです。YouTubeにてゲーム実況や、動画マンガの作画担当もしています。宜しくどうぞ(^ω^)

おすすめ記事(一部広告含む)