意思力を簡単に2倍にする方法が見つかった件

今日のテーマは『意思力(セルフコントロール力)のあげ方』です。

セルフコントロール力は己の欲求や欲望をコントロールし長期的な利益を得る思考のこと。年収や幸福感はセルフコントロール力に比例するので大事な能力です。

ただセルフコントロール力は『瞑想でコツコツ鍛えるしかない』てのが科学の見解で、簡単に爆上するのは無理と言われてたのですが、結論言いますと…。

『みんなやってる』ことでセルフコントロール力が二倍に上がります。

なにィ

周囲の人が監視すれば我々の自制心は高まるんやーー。

↓今回の喋り版↓

スポンサーリンク


【マシュマロテスト・リターンズ】

「どんな実験をしたんですか?」「解説しようッ」

実験を行ったのはコロラド大学ボルダー校で、かの有名なマシュマロテストと同じ形式で実験を行いました。

マシュマロテストは『自制心高いと収入や人生満足度が上がる』の根拠になった超有名な心理実験。4歳の子供の目の前にマシュマロが1つ置かれていて『15分我慢できればもう1つマシュマロあげる』と述べて子供がどう行動するか調べたわけですね。

んで、マシュマロを我慢できた子供ほど将来成功しやすかったわけで、同時に『四歳の頃の性質が将来にそのまま影響するってことはセルフコントロール力って伸ばせない才能なんじゃね?』という根拠にもなりました。

へぇ~

んでコロラド大学はそのマシュマロテストを再度行ったのですが…少し様子を代えたのです。

【自制心は才能だけに影響されるわけではなかった】

コロラド大学が加えた変更は以下の通り

  • 子供にみんな同じ色のシャツを着せる
  • 『他の子は我慢できたよ』と伝える

するとマシュマロを我慢する率が2倍にはね上がったんだそうな、すげー。

研究チームの見解は以下の通り。

『自制心は才能だけでなく、周囲の環境が大きく影響していたのである』

確かにそうですねぇ

これを心理学の用語でピアプレッシャーと言いますが、確かに『みんなやってる』『監視がある』ことは僕らの自制心を高めますよねぇ。もちろん「みんな残業してるから残業する…」みたいなピアプレッシャーはよくないんだけど『あいつが頑張ってるなら俺も』みたいなピアプレッシャーは是非活用したいところです。

※他人との比較はよくないけど監視の目(ピアプレッシャー)はOK

【まとめ】

まとめますと、周囲の監視の目や「みんなやってるよ?」という意識は僕らのセルフコントロール力を高めてくれるみたいです。

てことで最後に『僕の読者さんはみんないつも意識高く創作活動してますよね!』とピアプレッシャーかけときます。

というわけなんだぜッ



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

おすすめ記事(一部広告含む)