漫画/ラノベのキャラ性格をリアルにする方法を心理学的に考えてみた

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

今日のテーマは『創作のキャラの性格をリアルにする方法』です。

心理学的に最も信憑性ある性格診断と言われるビッグファイブの観点でキャラ操作法を考えてみましょー。

今日の格言…5つのパーソナリティを組み合わせよッ

つまり?

仕方ねぇな、もっと詳しく解説してやろう

人間の5つの性質『外向性』『勤勉性』『開放性』『共感性』『神経症的傾向』に当てはめてキャラ設定作ってみようぜッ

↓今日の喋り版↓

スポンサーリンク


【ビッグファイブをおさらい】

当ブログの読者さんはもうご存知と思いますが、まずビッグファイブをおさらいしましょうか。

※名称は訳により異なります。

外向性

積極性、社交性、明るさ

  • 高い→人見知りしないがガサツ
  • 低い→人見知りだが冷静

神経症的傾向

周囲の感情を察する力

  • 高い→優しいがメンタル繊細
  • 低い→メンタル強いが人の痛みに無頓着

開放性

チャレンジ力、想像力

  • 高い→飽きやすく落ち着きないがクリエイティブ
  • 低い→保守的だが一途

勤勉性

自制心、集中力

  • 高い→コツコツ頑張れるが型にハマりやすい
  • 低い→型にハマらず行動力があるが長続きしない

協調性

輪を乱さない力

  • 高い→道徳的で周囲を調和できる
  • 低い→孤立するほど光るカリスマ性がある

【ビッグファイブは一長一短】

以上がビッグファイブの基本パーソナリティです。

それぞれ思い当たるキャラクターがいたのではないでしょうか?例えば外向性高いのはワンピースのルフィ、低いのは俺ガイルのヒッキーなど。

もちろん、それだけじゃあないんだな~…

で、すべてのパーソナリティに『良い面』『悪い面』があるので、その変化や対立を描くことでドラマを作れます。

  • 主人公の悪い面を良い面に変える過程がドラマになるし
  • 主人公同じパーソナリティーの敵との対峙はドラマになる

【ビッグファイブでキャラをリアルにする3ステップ】

てなわけで本題の『ビッグファイブでキャラの性格をリアルにする方法』を3ステップでご紹介。

1・ビッグファイブを把握する

まずビッグファイブをキチンと理解するのが基本なので、5つの性質は空で言えるくらい頭に入れておきましょう。

ビッグファイブを知れば『普通は起こりにくい矛盾』に気づけます。

例えばサイコパスは共感性(神経症的傾向)が著しく低く、人の痛みに共感できないパーソナリティです。ゆえに躊躇せず周囲を犠牲にできたり、失敗を怖れることがありません(人の意見に共感できないから他人にどう思われるかに関心がないのです)

あ?

てことは、生粋のサイコパスキャラに誰かに共感を示すような発言をさせると『おや?』という矛盾が生まれてしまうわけですね~。※物語なんで多少のフィクション性はあっていいと思ってるのですが今回のテーマは『リアリティ』なのでNG判定します。

なるほどなぁ

2・パラメータを作る

キャラの性格を決める際にビッグファイブのパラメータを作ってみれば『このキャラはどういう人間性か』把握しやすくなります。

例えば10段階の五角チャートを作ってみるといいかもしれませんね。

でもってそのパラメータを見ながら『このキャラならこの場面で何と言うのが自然だろうか?』『どんなアクションするだろうか』と思案すれば矛盾しにくいのではないかと。

オーケー

3・組み合わせ

パラメータより簡単にサクッとリアリティを増せるのが『性質の組み合わせ』です。

例えば外交的が高いだけなら少年漫画によくいるテンプレート的なキャラですが、さらに共感性が高ければ心優しいリーダータイプになり、逆に共感性が低いと『外交的を装ってるが人を裏切ることを何とも思わない人物』になります。

ジョジョの奇妙な冒険はこれがわかりやすいですね、ジョナサンは前者でディオは後者です。だから二人が『近いが正反対の性質』という設定にリアリティがあるんですな。

確かにそうですねぇ

というように『●●(高いor低い)+●●(高いor低い)』の組み合わせでリアリティ狙ってみるのもおすすめです。

【まとめ】

というわけなんだぜッ

とはいえ、実は創作のキャラクターは『性格』『見た目』はさほど重要じゃなかったりして、下手に奇をてらうよりステレオタイプにした方が良かったりします。

なので先に考えるべきは性格のリアルさより、物語の中における『役割』だったりするわけです。つまり【何のためにそのキャラ登場したの?】以上に重要なことはないんですね。

しかし、キャラクターの役割とか言われたって主人公、ヒロイン、敵ぐらいしかわからん!という人のために以前やった講座があるんで、気になる人は続きにどうぞ。

ちなみに物語のキャラの役割は全部で8つもあればOK。それぞれの役割に合うパーソナリティ選びにビッグファイブを活用してみてください。

「是非、試してみてくれ」「役立ててくださいね」

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

ドラえもんが好きなゆるくて意識低いブロガー。肩の力を抜いてゆるく生きる方法や趣味をまったり配信しています。 絵や音楽を作るのも好きです。YouTubeにてゲーム実況や、動画マンガの作画担当もしています。宜しくどうぞ(^ω^)

おすすめ記事(一部広告含む)