ゲーム実況を3年やって成長したこと5選

間もなくYouTubeはじめて3年になるので、3年前と今と見比べて気づいたことを度々書いています。

今回は「ゲーム実況を3年やって成長したこと5選」です。

え?ゲーム実況でそんなスキルが向上するの?という意外な発見もありました。

言わずもがな、誰でも3年やれば伸びる…というスキルではないものの、参考程度に。

1 しゃべるスピードが上がった

「説得力があるトークはスピードが速くて情報量が多い」[1]というデータを聞いたので早口でしゃべる練習してたら、いつの間にかしゃべるスピードが1.5倍速になってました。

昔の動画の1.5~2倍速で再生すると、いまと同じスピードになるかんじですね。データは「ゲーム実況のトーク術 好感度上がる話し方4選」をご参照くださいませ。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/1705 target=]

まぁぶっちゃけ、早口でしゃべれるようになったことがどれだけプラスなのかはわからないんですけど(笑)

私は実況中に雑学を話すことが多いので、短い時間で多い情報量を詰め込めることには助かってます。

2 状況説明やツッコミの速度と精度が上がった

最近は多少言葉のバリエーションが増えてきました。

というのも昔の動画は「おぉ」「うわ」「バカ」など小並感ある実況ばかりだったんですよ。

てことで運動で脳を鍛えしつつ、日常的になぞかけや例えツッコミのトレーニングを開始。たとえば散歩しながら見た景色をぜんぶ実況する…みたいな恥ずかしいトレーニングもやりましたね。

おかげで昔に比べて多少は実況のバリエーションが増えたのでは?と感じています。

3 勉強意欲が増した

読書や勉強の時間がかなり増えたのは嬉しい変化でした。

以前の読書ペースは年間1冊程度でしたが、いまは年間100冊以上は読むので単純計算だと100倍ですな。

ぶっちゃけこの3年間は挫折と失敗だらけだったので、現状を変えるにはひたすら勉強するしかなかった…というかんじです。

とはいえ新しい知識やスキルを学ぶのは別に苦じゃないので、趣味みたいに楽しんでます。

4 ブログを書くスピードも上がった

ゲーム実況の生産性を上げる方法を学んでいたら、ブログ執筆のスピードも上がっていました。

以前は2,000文字書くのに4~5時間かけてヒーヒー言ってたものですが、いまは1時間以内に書けます。

このように「Aのために学んだことが、Bで役だった」という経験があると嬉しいし得した気分になりますね。これからも色々勉強しようと思う次第です。

5 応援してくれる人が増えた

私にとって一番うれしかった変化は「活動を応援してくれる人が増えた」ことです。

YouTubeやTwitterへのコメントはもちろん、ファンの方が私のイラストを描いてくださったときは嬉しかったですね~。

学校もいかず、就職もせず、他のブロガーとも一切交流をせずひたすら孤独を気取ってきた私ですが、やっぱりファンの方との交流はうれしいものですな。

以上です。