ブログやYouTubeの投稿をこつこつ継続するポイント5選

間もなくYouTube歴3年(ブログは8年)になるので、しばらく「この3年で学んだこと」シリーズを書いていきます。

今回は「ブログやYouTubeの投稿をこつこつ継続するポイント5選」です。

人一倍飽き性な私がブログやYouTubeを続けられてるポイントをセルフ考察しました。ブログやYouTubeに限らず物事をコツコツ続けられない悩みをお持ちの方は参考程度に。

1 「継続が途切れる」ことはよくあることと割り切る

「継続が途切れるのはよくあること」と割り切ることで継続がラクになりました。

そりゃあ理想は毎日コツコツ継続することですが、実際問題、継続が途切れることなんでざらにありますからねぇ。私はこの3年間に投稿が途切れてたことが4~5回ありました。

そのたびに「失敗したオワタ」と挫折していると本当に継続が途絶えてしまいます。

人間やっぱり失敗を認めたくないバイアスが備わってるので「本当に好きなことじゃないから続けられないんだ!」と、積み上げてきたものを否定してしまいやすくなるんですよね。自分もなんどもそう考えました。

でも、継続が途切れることを失敗と考えず「ちょっと疲れてたのかな?1週間メンタル回復に専念しよう」と捉え方を変えたおかげで、続けるのがラクになったなーと感じています。

2 継続が途切れた原因を記録→分析→仮説→対策

とはいえ継続が途切れる原因が毎回同じなら対策を考えたほうがいいでしょう。

対策を練るには、継続が途切れた原因を記録し、分析し、仮説を立て、対策を講じなくてはいけません。

前述したように私は「好きなことじゃないから継続できないんだ!」というナゾの直観を信じる傾向にありましたが、ちゃんと分析するとそれが間違いであることに気づけます。

ちなみに私の継続が途絶える原因ベスト3は以下のとおりです。

  1. がんばりすぎによるストレス過多
  2. 自分が望んだ反応が得られなかったとき
  3. お金と時間が足りない感覚があるとき

いまでもこれらが起きると継続をやめたくなるので、しっかりケアしなきゃなーと思ってる次第ですね。

余談ですが当ブログで紹介している知識のほとんどは、これらを回避するために学んだものです。

3 コントロールできない数字は追わない

自分の努力でどうにもできないことは「いさぎよく諦める」ことも大切でした。

自分の努力でどうにもできないこととは「視聴数」「チャンネル登録者数」「高評価数」「コメント数」など、他人のリアクションによってもたらされる結果のことです。

これらの数字を伸ばすために努力や工夫をするのは大切なことですが、こういう数字は自分が努力や工夫を重ねたからといって必ずしも右肩上がりに伸びるわけではありません。

たとえば当チャンネルは2018年9月から1年間でチャンネル登録者数は1,000人以上減っています。

1本動画投稿すると登録者が3~4人減っていくという惨状でした。

前に進もうとアクセルを踏むたびに後ろに下がっていく状態ですな。もちろんメンタルにはよくありません。

そこで自分の努力で完全にコントロールできる「投稿数」「動画制作スピード」を指針にすることにしました。

これらの数字を伸ばすのに他人のリアクションは関係ありません。自分の努力と工夫だけでいくらでも伸ばすことができます。

まぁいまでも視聴数や登録者数は気になりますが、以前に比べるとあまり気にならなくなりました。

多分、瞑想のトレーニングを続けてるうちに「あ、自分はいまコントロールできない数字を追おうとしてるなー」と客観視しやすくなったからだと分析してます。

瞑想のトレーニング法については「マインドフルネス瞑想入門」をご参照ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/451 target=]

4 ライバルリサーチはしない

「ライバルリサーチ」はしないようにしています。

もちろんリサーチにはメリットもありますが、以下のような理由から、私にはデメリットのほうが大きいかなーと感じている次第です。

  • すぐに影響を受けてしまう
  • 自分と比較してしまう

「すぐに影響を受ける」とは、ざっくり言うと真似して劣化版になってしまう現象のこと。

成功者の真似をした劣化版が悲惨な末路をたどるメカニズムは、先日「ORIGINALSに学ぶ成功したい人ほど成功から遠ざかる理由」でご紹介したとおりです。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/13597 target=]

「他人と比較してしまう」とは、あの人はあんなに人気なのに自分は…みたいなこと。

比較癖は完璧主義を誘発するし、メンタルとモチベをぶっ壊すので、比較材料ははじめから目がとどかないようにシャットダウンしています。

…ただ、1年ぐらい前からYouTubeの管理画面に他の人の情報(登録者数や人気動画)が勝手に表示される仕様になっちゃって困ってるんですよねぇ(汗)

消せるようにカスタマイズできる機能がほしい。

5 手間をとことん削る(エッセンシャリズム)

私がもっとも重要視しているのは「ムダを削ってラクにする」ことです。

理由は「大変なことは長続きしないから」でして、結局ラクで精神的な負担がないことじゃないと継続できないんですよね。

「気合がないと続かない」みたいな作業量はNG。半年以上続けると気合がない日なんてザラにありますから。

てことで私はエッセンシャル思考を参考にして「とことん手間を減らすこと」をモットーにしています。

具体的にはブログは1記事60分、実況動画は1本90分で完了できるようにムダを減らしました(例外もありますが)、それ以上時間がかかりそうなときは「あ、今回はムダがあったんだなー」と受け入れています。

エッセンシャル思考に興味があれば「エッセンシャル思考入門」をご参照ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/13049 target=]

以上です。