あなたがクリエイター向きかわかるビッグファイブ性格診断入門

「汝自身を知れ」とは古代の格言ですが、現代社会でも「自分がどんな性格で」「どんなことに向いてるか」が気になる方は多いことでしょう。

てことで今回は、現代心理学でもっとも信憑性が高いといわれる「ビッグファイブ診断」をご紹介します。

ビッグファイブ特性を知れば、以下のようなことが判断できます。

  • クリエイターに向いてる?
  • 起業家に向いてる?会社員に向いてる?
  • 都会と田舎どっちに向いてる?
  • 自分の強みは?弱点は?

1 ビッグファイブ性格診断とは

ビッグファイブ診断は近代の心理学でもっとも参考にされている性格診断です。

この世のあらゆる性格特徴を書き出し「これとこれは同じじゃね?」と、似ている性格をまとめていった結果「人の性格は5つの性質のパラメータで判別できる」という結論に至ったんだそうな。

その5つの性質は以下のとおりです。

  1. 外向性:積極性や社交性、性格的明るさなど
  2. 神経症的傾向:傷つきやすさ、メンタルの脆さなど
  3. 開放性:チャレンジ力、創造性など
  4. 誠実性:忍耐力、自制心、集中力など
  5. 協調性:輪を乱さない、空気を読む力など

これらが高いか低いかで性格を診断できるわけですね。

すべて一長一短なので「高ければいい」「低ければいい」わけではありません。

各性質の特徴をご紹介しましょう。

1-1 外向性

自分の「外側」と「内側」どちらに興味があるか示す度合い

  • 高い人:自分より他人や周囲に興味があるので積極性、社交性が高い
  • 低い人:他人より自分の内側に興味があるので創造性、問題解決力が高い

1-2 神経症的傾向

メンタルの安定度合い

  • 高い人:洞察力があるが凹みやすい
  • 低い人:何事にも動じないが他人の痛みに無頓着

1-3 開放性

「好奇心」「チャレンジ意欲」の度合い

  • 高い人:飽きやすいが新たな発見をしやすく芸術肌
  • 低い人:保守的で一つの物事への対応に強い

1-4 誠実性

コツコツ頑張り抜く力の度合い

  • 高い人:自制心、忍耐力、集中力がある
  • 低い人:飽き性だが型にハマらない発想ができる

1-5 協調性

輪を乱さない、空気を読む力の度合い

  • 高い人:道徳的で周囲を調和できる
  • 低い人:孤立するほど光るカリスマ性がある

2 ビッグファイブで分かる向き不向き

ビッグファイブを把握すれば、あなたの向き不向きが判別しやすくなります。

以下はその一例です。当サイトの読者さんに関係がありそうなことだけピックアップしました。

  • 「誠実性」が高いほどあらゆる物事で成功しやすい[5]
  • 「神経症的傾向」が強いほどクリエイティブな分野で能力を発揮しやすい[3]
  • 「協調性」が低い人がクリエイターに向いていて高い人は向いてない[4]
  • 外向型はラップやレゲェ、内向型はロックやクラシックを好みやすい[2]
  • 外向型は都会、内向型は田舎に住んだほうがパフォーマンスが上がる[1]
  • 金持ちの性格特徴:「誠実性」「外向性」「開放性」が高く「協調性」「神経症的傾向」が低い[5]
  • クリエイターの性格特徴:「開放性」「神経症的傾向」が高く「協調性」「外向性」が低い[3][4][6]

3 ビッグファイブ性格診断のやり方

ビッグファイブ診断は無料で簡単におこなうことができます。

もちろん、正確に判断するには有料で膨大な量の質問に回答する必要がありますが、無料の簡易版もそれなりに精度が高さが認められている[7]ので問題ないでしょう。

とりあえず、以下のようなサイトで試してみてはいかがでしょうか。

3-1 たっつーの診断結果

参考程度に、自分も上記のサイトでビッグファイブ診断をおこなってみました。

結果は以下のとおり。

開放性が高く、外向性と協調性がズバ抜けて低い…絵に描いたような社会不適合者ですね。

このような結果から、自分の場合は以下のような推測ができます。

  • 集団生活に向かない:企業に属すと強みを発揮できない恐れあり
  • 個人アートに向いてる:個人で芸術的な分野で活動したほうが強みを発揮しやすい

そういや学校もバンドも続かなかったし、友達は一人もいないもんなぁ。いまのような仕事をしてるのは必然なのかもしれません。

以上です。