クリエイターを病ませて作品投稿できなくさせるヤバイ心理3選

何年も創作活動やってると、生産性はメンタルに左右されるなーと感じるわけです。

YouTubeもpixivも、無心で継続できればいずれファンも増えていくと思いますが、メンタルの状態が悪いと作品投稿するモチベーションが消失してしまいがち。たとえば「投稿しても再生数伸びないからYouTubeやーめた」みたいなことはよく聞く話ですな。

てことで今回は、クリエイターの創作意欲をへし折る3つの心理をご紹介します。

いずれも現代に急増中の心理なので思い当たるときは対策してみてください。

1 完璧主義

クリエイターにとってヤバイ心理筆頭といえば「完璧主義」でしょう。

近代心理学における完璧主義の定義は「批判されることや失敗が怖くて完璧を求めてしまう心理」です。

完璧主義で作品投稿できなくなるメカニズムは以下のとおり。

  1. 作品を投稿して批判されるのが怖い
  2. 誰にも批判されない完璧な準備がしたい
  3. 完璧なんてこの世にないので永遠に行動できない

完璧主義者は最近の若者に増えてるデータ(※1)そうで、ネットで自分と他人と比較しやすくなったことが原因と考えられてるそうな。

いかにもクリエイターにありがちに思えますが、自分も結構身に覚えがあるので気をつけないとなーと思ってます。

1-1 完璧主義対策法

完璧主義の対策法は「セルフコンパッション」「セルフアクセプタンス」などがおすすめです。

どちらも「完璧じゃない自分を認める」ための思考法なので、他人の虚像と自分と比較して、作品投稿へのハードルが高くなりすぎてるときに役立つのではないかと。

関連記事

近年、心理学で注目されている「セルフ・コンパッション」というストレスケアをご紹介します。 他人との比較のプレッシャーや、完璧主義疲れにも効果があると期待されています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mos[…]

関連記事

「失敗しちゃ駄目だ」「行動しなきゃ駄目だ」「弱い自分は駄目だ」 そんなプレッシャーでストレスを感じてる方におすすめなのが、セルフアクセプタンスという考え方です。 ざっくり言うと「肩の力を抜いてテキトーに生きるメンタル」です。 […]

2 インポスターシンドローム

インポスターシンドロームは別名「詐欺師症候群」とも呼ばれるヤバイ心理。

ざっくりいうと、成功しても「いつか自分が無能だとバレる気がする…」と怯えてしまう心理のことです。

メカニズムは以下のようなかんじ。

  1. ネットやテレビで自分と他人を比較
  2. みんな幸せそうに見えるので劣等感を感じる
  3. 「普通」の基準が無意味に上がる
  4. 何をしても「人に負けてる」と不安になる
  5. ありもしない完璧を追い求めて頑張る
  6. いざ成功しても「完璧じゃない自分が称賛されるなんておかしい」と思って病む

称賛を求めて努力するのに、称賛されると罪悪感に苛まれるわけですな。ただインポスターシンドローム予備軍は人口の70%もいるそうで、ぶっちゃけ自分もそういう気があるなーとか思うわけです。

2-1 インポスターシンドローム対策法

対策法は「作家生命が終わる!恐怖のインポスターシンドローム対策法」をご参照あれ。

関連記事

「自分の作品を評価されたい」というのはクリエイターの共通認識でしょう。 ところが、いざファンが増えたり褒められたりしても「いつか自分が無能だとバレる気がする…」という不安に支配される人は70%もいるそうで、心理学ではインポスターシンド[…]

上記の記事でまとめている対策法は以下3つです。

3 評価依存

評価依存とは「いいね」「視聴数」など評価という名の報酬ばかり追い求めてしまう心理です。

これまたネットの発達で激増しているヤバイ心理の一つで、いいねの数や視聴数を基準に創作活動すると幸福度は下がるし(※2)、モチベーションは下がるし、いいことないんですよ。

  1. 投稿した作品の「いいねの数」を気にする
  2. 「いいね」が少ない作品は無価値に思える
  3. 自分がやりたいことではなく「いいね」されそうな作品ばかりつくる
  4. 「いいね」されても上には上がいるので永遠に満たされない
  5. 「自分が本当にやりたかったのはこんなことじゃない」と病む

「金を幸福の指針にするとモチベが崩壊する(※3)」てのと似たようなメカニズムです。

3-1 評価依存対策法

評価依存の対策法は「ニュース・SNSデトックス」が一番かなーと思います。

自分が投稿した作品の「いいね」「高評価」を見ないように工夫することも大切ですね。たとえば自分はYouTubeやブログのアナリティクスは一切見てないです。

視聴数や評価数を気にしてしまうと「自分は全然やりたくないけど評価されそうだから…」という基準で動画の内容を決めちゃいがちですからね。すげぇメンタル病むんですよ。

「人に喜んでもらいたい」「楽しませたい」という気持ちが悪いこととは思いませんが、評価の奴隷にはなるのは避けたほうがよさそうな気がしてます。

以上です。