【省エネ】エッセンシャル思考入門【最小の時間で成果を得る方法】

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

今日のテーマは『エッセンシャル思考入門』です。

エッセンシャル思考とはグレッグ・マキューンが提唱し、世界中で流行した【省エネ思考】のこと。

  • 99%の無駄を無くし大切な1%に力を注ぐ
  • 最小の時間で最大の成果を出す
  • より少なく、しかしより良く

ざっくり言えばこういうこと。無駄が無くなり自由な時間を作れます。

さて、今回の格言は…自分の意思と時間を取り戻せ

あ…?

↑エッセンシャル思考は不自由な『思い込み』『しがらみ』を打破し、自分の人生を取り戻す思考方法です。

今回は入門編ってことで、サクッと始められることを厳選して話ししょう。

↓今回の喋り版↓

本日の参考文献

エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン

詳しい紹介、リンクはいつも通り文末でッ

スポンサーリンク


【エッセンシャル思考とは】

ドイツデザイン界の巨匠ディター・ラムス氏は自分の創作活動理念をこう言い表しています。

『より少なく、しかしより良く』

エッセンシャル思考を一言で言い表すと、このような生き方を追及し続ける思考です。

ざっくり言えば、マルチタスクを回避してシングルタスクに集中する思考方法ですね。マルチタスクの害は度々書いてるんでご存知の方が多いと思いますが、わからない方は過去記事を参照。

マルチタスクの人は非エッセンシャル思考と言い換えて過言じゃありません。

シンシナティ大学のニコラ・ジアディ教授は両者の違いをこのような図で表現しました。

色々やりまくるけど全部中途半端で、忙しいわりに成果が少ないのがマルチタスク。

シングルタスク(エッセンシャル思考)はその逆です。

重要なことだけ選んで実行するから成果が突き抜けるわけですな。

わかります、なるほどですね

【非エッセンシャル思考、エッセンシャル思考の違い】

エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考は以下のように違います。

【考え方】

非エッセンシャル

『全部やる』『多くやる』が根幹にある

  • やらなくては
  • どれも大事
  • 全部こなすには?
エッセンシャル

より少なく、しかしより良く

  • やろう
  • 大事なことは少ない
  • 何を捨てようか?

【行動】

非エッセンシャル

やることを増やす

  • 差し迫ったものからやる
  • 依頼されたことを全部やる
  • 期限が迫ると全てを犠牲にして取り組む
エッセンシャル

やることを減らす

  • 重要なことを選ぶ
  • 重要なこと以外は依頼されても断る
  • あらかじめ障害を取り除く

【結果】

非エッセンシャル

無力感にさいなまれる

  • 全部中途半端
  • 忙しさに成果が見合わない
  • コントローラビリティが低い(ロボットになった感覚)
  • 疲れきる(バーンアウト)
エッセンシャル

充実感がある

  • やりたいことをこなせる
  • 働く時間は短く、しかし大きな成果が出る
  • コントローラビリティが高い(自分で人生動かしてる感覚)
  • 毎日楽しい
なるほどな もちろん、それだけじゃあないんだな~…

【エッセンシャル思考3つの基礎】

エッセンシャル思考は『捨てる決断をする』思考です。その基礎は3つあります。

選択

まず自分にとって大切なことを選ぶ。あなたが時間やお金を割きたいことは何か?それを選択しましょう。

例えば同僚の愚痴を聞くだけの飲み会に時間とお金を使うより、好きな絵を描くために時間とお金を使う…など。

YouTubeやテレビで目的のない映像を見るために時間を使うより、絵の上達に役立つ本や映像を見るなど。

ノイズ

現代は色んな選択肢がある時代ですがそれが逆に不自由の原因になっています。過去記事→僕らの自由がなくなってる理由

選択肢が増えても1日は24時間のみ。つまり選択肢が増えるほど『時間内にできないこと』が増えてるだけなのです。

しかも数多い選択肢の中で本当に重要なことは少ないですよね。そこで100点満点で採点し90点以下のことはすべて切り捨てるのがエッセンシャル思考。試しにやってみると『90点以下のことをやっても人生にたいした影響はなかった』と気づけるようになることが多いです。

確かにそうですねぇ

トレードオフ

全部を終わらせようとせず、重要なことを選択しシングルタスクをこなしましょう。

例えばハウツー音声も大事、しかし絵を描くのも大事…だからといって同時にはやらない(効率が悪くなりどちらも質が落ちるだけです

例えば25分間ハウツーを聞くのに集中し、5分休憩ののち、90分絵を描くことに集中するなど、一つの時間割は一つのタスクに集中しよう。

てことなんだぜッ、わかったか? はいッ

【まとめ】

まとめますと、エッセンシャル思考とは『捨てる思考』のこと。時間や手間を捨てて本当に大事なことを見極めるわけです。

僕ら人間はめんどくさいことが大の苦手です、あれこれ多くを抱えることはできません。

最大の成果は最小の選択から、というわけですな。

とはいえ、どうやって削るべき手間や時間を見つければいいのか?どうすれば無理なくエッセンシャル思考を習慣化できるのか?気になる方向けの続きもあります。

圧倒的習慣術

無駄な手間と時間の発見方法、そして削り方を科学的に解説。もちろんたっつーも日々行ってることです(このおかげでブログ、YouTube、Pixiv、Twitterを日々更新できている)

エッセンシャルに生きたい方はどぞッ

【クイズコーナー】

今回も内容を振り返り使える知識として定着しましょー。

クイズで記憶を定着だッ

【問題】エッセンシャル思考捨てるための決断3つの基礎は何だっけ?

【答え(反転)】

  1. 選択(大事なことを見極める)
  2. ノイズ(大事なことは少ないと知る)
  3. トレードオフ(全部をやろうとしない)
覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ

【本日の参考文献】

本日の参考文献こちら

エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン

エッセンシャル思考まんが版はこちら

  • しがらみのない自由な時間も精神を作るには
  • 最小の時間で最大の成果を出すには
  • 99%の無駄をなくし1%の大切なことに力を注ぐには

当サイトで度々絶賛してる『GIVE & TAKE 与える人ほど成功する時代』の著者アダム・グラント氏も絶賛した…といえば凄さが伝わるだろうか。サクッと理解したいなら漫画版で良いと思います。

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

「創作で生きる」をテーマに14歳で学校やめて個人事業主になったクリエイター、以来10数年、大道芸からゲーム実況まで趣味を仕事にして暮らしている。 【活躍内容】 1・絵師やゲーム実況者が二次創作に活用しやすいフリーゲームの制作| 2・創作に役立つノウハウ研究&シェア|

おすすめ記事(一部広告含む)