現代で安定した生活守るには”あの3つ”しかないですな

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

今日のテーマは『安定した生活を守る3つの方法』です。

安定、安心を願うのは人の性。では変化が激しい現代で安心を手にいれるには…?

結論から言います…安定したいなら変化しましょう。

なんだとォ

具体的には工夫、改善、アップデートという変化です。

逆説的ですが、安定を守るには変化を激しくしなくてはいけません。現代はシステム変化が激しいからです。

例えば人の寿命より職業の寿命の方が短くなった現代では「良い会社に就職すれば生涯安泰♪」て考えは時代錯誤になってしまったんですな、残念ながら…。

では、どうすれば安定を守れるのかというと…。

↓今回の喋り版↓

スポンサーリンク


【人は『今が永劫続く』と思う生き物】

僕らは『今の感情をベースに未来を予想する』癖が備わってまして、これをプロジェクションバイアスと言います。

  • 空腹時にお昼ご飯買いに行ったら必要以上に買い過ぎた
  • 持ち株が上がったので、このまま上がり続けると思ったら暴落した
  • ビジネスで成功し生涯安泰だと舞い上がったが、すぐに失速した

今が自由で幸せなら『この先なんの努力も工夫もしなくても』将来も自由で幸せだと勘違いしてしまうんですな。

痛いなぁ~ もちろんこれは幻想…!現実はそうじゃあないんだ

例えば仮想通貨で一度成功するとバブルが弾けても『前みたいに買えばまた上がる』と思ってしまうし、就職して暮らしが良くなればその暮らしが永劫続くと思ってしまうわけです。

でもって努力や工夫を怠り『このまま安定を目指す』と言い始める人は転落します。

感情は変化せずとも、世の中は急速に変化し続けてるからです。

【前言は撤回せよッ】

例えば情報は年間15%が古くなり、テクノロジーは30%古くなると言われています。家庭に一台だったパソコンはスマホとして家族全員が持ち歩くようになり、なりたい職業から銀行員が転落し、YouTuberが注目を集め…。

世の中変化し過ぎでござるよ、薫殿

くっそ

とどのつまり、安定は変化に順応し続けることでしか守れません。

例えば『スマホなど使わんッ』と変化を拒否した人間は世の中に遅れ、生活をより良くするツールを利用できず、当然チャンスも失い続けます。変化が激しい現代ではこれがより顕著。

繰り返します、一度何かを手に入れたら安定♪なんて時代はもう過去です。10年前に買ったスマホを今日も使い続けてる人はほぼいないでしょう。

確かにそうですねぇ

ガジェットだけではなく思考もそうです。

僕らは道具は簡単に変えるのに思考は『そのままでオッケー』と思いたがります。プロジェクションバイアスのせいです。

しかし物だけでなく思考もアップデートしないと、現代には適用できないんですねぇ。なので簡単に前言を撤回する必要があるわけです。

 

なるほどな

『一度言ったことを覆すなんてけしからん!』と言われることもあるでしょう。しかしそれは変化に置いていかれた人の時代遅れな考え方です。スルーすればよろし。

【まとめ】

まとめましょう、現代の僕らが安定を守るには改善、工夫、アップデートが必要です。それを怠ると転落の恐れがあります。

「今をどうやって守るか?」ではなく「今より良くするには?」を考え続けた先に安定があるんやな。

特に個人で活動する人は改善、工夫を常々思考してみてください。近年じゃYouTuberみたいに個人が企業を超越するケースも増えてきています。

わかりました

とはいえ、どう工夫や改善をすればより良い暮らしになるかわからない時は『無駄を減らして最適化』してみましょう。

てことで今回の続きはこちら↓

【お試し】圧倒的習慣術!

あまり頑張ってないように見えて、あれこれこなしてる人っていますよね。彼らのように多動力を発揮するには無駄な時間、手間を減らし行動を最適化すればオッケーです。

行動を工夫、改善の方法を身に付けたい人はどぞッ

【クイズコーナー】

今回も内容を振り返り『使える知識』として定着させましょー。

クイズで記憶を定着だッ

【問題】ずっとこのままの感情が続くと勘違いするバイアスの名称は?

【答え(反転)】プロジェクションバイアス。工夫、改善、アップデートを怠らないように注意しよう。

覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

おすすめ記事(一部広告含む)