知ったかぶり!井の中の蛙!2つの原因と対策法

今日のテーマは『知ったかぶりにならない方法』です。例えば本を一度読んで「もう分かった」と理解した気になっても、いざ思い返すと全然覚えてなかったりしますよね。

なぜ僕らは理解してないことを理解した気になってしまうのか?そしてその対策法とは…。

結論から言うと、知ったかぶり対策法は…クイズです。

あ…?

みんな、物事を勉強した後は本当に理解したのか疑ってクイズしてみようぜッ!ちなみに、理解した気になって理解できてない現象のことを『流暢性(りゅうちょうせい)の罠』と言います。

↓今回の喋り版↓

スポンサーリンク


【流暢性の罠というバイアス】

僕ら人間の脳は『理解』した時でなく『答えを知った』だけでも満たされる特性があり、これが流暢性の罠の原因です。

例えばザッと本を読んで問題の答えを見ただけで『もう俺、答え全部わかっちったぜ~☆』と図に乗ってしまうのでござるよ、薫殿。理解したわけではないのに、答えを見ただけで理解したつもりになってしまうバイアスがあるわけですな、それが流暢性の罠。

しかしもちろん理解できたわけではないので、試しに本を閉じて『数ページ前の内容言ってみ?』と問われたらまったく覚えてなかったりするわけです。

まさに蛙…!

井の中の蛙…!しかも大海を知らぬ…!ゲコー…!圧倒的ゲコー!

圧倒的ゲコー…!

【ダニング・クルーガー効果】

んで厄介なことに僕らは、自分の評価を実際の能力より高く見積もるバイアスも備えています。

  • 『つまんねー漫画だな、俺が原作してやりてー』
  • 『なんでこんなクソ曲流行るかな、世の中ほんとバカばっか☆』
  • 『なんでそんなパンチもらうかなー、ちゃんと練習しろよ』

↑てな具合で、闇金ウシジマくんの宇津井みたいな思考は誰にでも備わったバイアスで、能力が低い人ほど自分は有能だと思ってることが分かっています。

この残念な心理は研究者の名前を取ってダニング・クルーガー効果と呼ばれてます→ダニング・クルーガー効果について書いた記事

つまり、流暢性の罠と、ダニング・クルーガーのコンボが発動することが『知ったかぶり』の正体なわけですねー。なので、いざ回答を求められるとあっという間にボロッボロ、まるで真夏の日焼け跡です。

痛いなぁ~

【対策法】

この話を聞いて「自分は違うぜ」と思ったなら要注意、それダニクルってる危険性があります。試しにクイズ出しましょうか、流暢性の罠とはどんなバイアスで、ダニングクルーガー効果とはどんなバイアスだったでしょうか?

………

……ね?案外スラスラ出てこないもんでしょ。ちなみに答えは以下の通りです。

  • 流暢性の罠…回答を見たことを理解と勘違いするバイアス
  • ダニクル…自分の評価を能力以上に見積もるバイアス

これらの対策法は『バイアスを理解すること』『答えを理解すること』の2つです。

バイアスを理解する

僕らはバイアスにかかります、それは仕方ありません。それは雨が上から下へと降り注ぐようなもんです、自然の摂理です、目を逸らしたとこで逆流はしません。

大切なのは『あれ?今オレ流暢性の罠にハマってね?』と自分を疑うこと。これで井の中の蛙にならずにすみます。少なくとも自分が井の中にいることは認識できるようになるでしょう。

周囲の人に対し「ほんとバカが多いよな~」「みんなもっと頑張ればいいのに☆」と思いそうになったらダニクルを疑いましょう。同時にあなたが誰かにそのように言われたならその相手は蛙です、圧倒的ゲコーです。井戸の中でぴょんぴょん跳び跳ねる様子を楽しみつつスルーしてあげましょう。

答えを理解すること

そして『知ったかぶり』を回避する最も確実な方法は解答を知ることです。つまり記憶を定着すればいいわけですね~。

記憶定着の話は以前行ったのでそちらも参考に→記憶定着!ラバーダックラーニング法

例えば本で新しい知識を得た後は一度本を閉じてセルフクイズをやってみましょう。流暢性の罠って何だっけ?何が原因で起きるんだっけ?てな具合ですね。

オーケー

【まとめ】

まとめますと、僕らは病的なまでに知ったかぶり蛙です。そしていざ真実を突きつけられると蛇に睨まれたように硬直します。蛙を回避するには『バイアスを認知すること』『答えを理解すること』が大切なわけですな。

【クイズコーナー】

てことで今回も内容を振り返り『使える知識』として定着しましょー。

クイズで記憶を定着だッ

【問題】流暢性の罠とダニングクルーガー効果ってどんなバイアスだっけ?(先ほどと同じクイズやでッ)

【答え(反転)】

  • 流暢性の罠…回答を見たことを理解と勘違いするバイアス
  • ダニクル…自分の評価を能力以上に見積もるバイアス
覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

おすすめ記事(一部広告含む)