知ったかぶりする人:2つの原因と対策法

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

『知ったかぶり』って困るなーと思うワケです。

たとえば本を一度読んで理解した気になっても、いざ思い返すと全然覚えてない…みたいなことが多くてトホホなんですよ。

てことで今回は『知ったかぶりになる2つの原因と対策法』を調べてみました。

スポンサーリンク


知ったかぶりの原因1:流暢性の罠

たっつー
人の脳は「答えを知った」だけで満たされてしまう

知ったかぶりの原因その1は「流暢性の罠」というバイアス。理解した気になって理解できてない現象のことを指します。

流暢性の罠を示すエピソードは「ファインマン博士の授業」が有名です。

わかりやすい説明聞くと成績が落ちるファインマン効果

2019年4月9日

エピソードを要約するとこんなかんじ。

ファインマン博士の授業
  1. 博士の授業はわかりやすくて大人気だった
  2. だが生徒の成績は下がった

わかりやすくて大人気な授業だったけど、生徒の成績は下がったっていうんですねぇ。

理由はもちろん「流暢性の罠」が発動したからでして、人の脳は『理解』した時でなく『答えを知った』だけでも満たされる特性があるわけです。

たとえば本を読んで「理解した!」と思っても『数ページ前の内容は?』と問われると、まったく覚えてないわけですねぇ。

まさに蛙…!

井の中の蛙…!しかも大海を知らぬ…!

ゲコー…!圧倒的ゲコー!

圧倒的ゲコー…!
ポイント
  • 流暢性の罠とは:「答えを知った」ことを理解と勘違いする心理

知ったかぶりの原因2:ダニング・クルーガー効果

たっつー
人は「自分は人より優れてる」と思いやすい

知ったかぶりの原因その2は、ご存知「ダニング・クルーガー効果」でございます。

つまらない人ほど「自分は面白い」と思ってる:ダニング・クルーガー効果

2019年2月24日

ダニング・クルーガー効果とは「自分を実際の能力より高く見積もる残念なバイアス』のこと。発症すると以下のような痛いセリフを吐くようになります。

ダニクルった人の例
  • 「つまんねー漫画、俺が原作してやりてー」
  • 「なんでこんなクソ曲流行るかな、世の中バカばっか」
  • 「なんでそこでパンチもらうかなー、ちゃんと練習しろ」

闇金ウシジマくんの宇津井くんですな。

こういった思考は誰にでも備わったバイアスで、能力が低い人ほど自分は有能だと思ってることが分かっています。

てことで「流暢性の罠」「ダニング・クルーガー」のコンボが『知ったかぶり』の正体なんですねー。

ポイント
  • ダニング・クルーガー効果とは:「自分は人より優れてる」という残念な思い込み

知ったかぶりの対策法2つ

たっつー
そもそも「人間は知ったかぶりしやすい」ことを知るべし

知ったかぶりの対策法は『バイアスの理解』『知的謙遜』の2つが挙げられます。

対策法1:バイアスの理解

ポイント
脳はそもそも錯覚しやすい

脳は色んな思い込み(バイアス)をします。それは仕方ありません。

しかし、ペンシルベニア大学等の研究によると、バイアスは「その性質を理解する」ことが対策になることもわかってます。

たとえば本を読んで理解した気になっても「いや、流暢性の罠では?」と疑う気持ちがあれば、自分が井の中にいることを理解した蛙になれるわけですな。

バイアスの種類については以前ガッツリまとめてるので参考にどうぞ。

思い込みで損しないための『バイアス』ガイドライン27種類まとめ

2019年7月7日
ポイント
  • バイアスの理解とは:「脳は錯覚しやすい」ことを知ること

対策法2:知的謙遜

ポイント
「自分は知識が足りない」という姿勢が地頭を良くする

知的謙遜はGoogleの人事採用でも重要視されてる性質の1つ。「自分は知識が足りない」という感覚のことを指します。

知的謙遜は「傲慢さ」の対極にある性質なので、身につければ自ずと知識量が増え、問題解決能力が高まります。

わかりやすいのは古代ギリシャの賢者ソクラテスの「無知の知」でしょう。

彼は「自分は善や美について何も知らない」ことから周囲の人々に「善や美」の答えを聞きまくりました。それが有名な「問答法」です。

結果、彼は「自分は物事を知らない」ことを知ったわけですねぇ。

知的謙遜の身につけ方は以下のエントリにまとめてあるので参考にどうぞ。

成功に欠かせないと話題な「知的謙遜パーソナリティ」とは

2019年8月7日
ポイント
  • 知的謙遜とは:「自分には知識が足りない」という感覚のこと

まとめ:たっつーの感想

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

では今回の内容をまとめます。

まとめ
  • 知ったかぶりの原因1:流暢性の罠
  • 知ったかぶりの原因2:ダニング・クルーガー効果
  • 知ったかぶり対策法1:バイアスを理解する
  • 知ったかぶり対策法2:知的謙遜レベルを上げる

とどのつまり、ボクらは病的なまでに知ったかぶりなカエルです。

そしていざ真実を突きつけられると、ヘビに睨まれたように硬直してしまうわけですな。

せめて「自分は井の中の蛙だ」と理解しているカエルになりたいものです。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

「創作で生きる」をテーマに14歳で学校やめて個人事業主になったクリエイター、以来10数年、大道芸からゲーム実況まで趣味を仕事にして暮らしている。 【活躍内容】 1・絵師やゲーム実況者が二次創作に活用しやすいフリーゲームの制作| 2・創作に役立つノウハウ研究&シェア|

おすすめ記事(一部広告含む)