20分見るとマッサージ並みにリラックスできる動画とは



今日のテーマは『20分見るとマッサージ並みにリラックスできて学習力もアップする動画』です。しかもYouTubeやテレビで気軽に見ることもできます。

結論言いましょう、お笑い動画です。

僥倖…!なんという僥倖…!

お笑い動画にはなんとマッサージに似たリラックス効果が確認されていまして、ついでにストレス解消、記憶力アップ、学習力アップするとの実験結果があります。

↓今日の喋り版↓

【1日20分でマッサージと同様のリラックス効果】

笑いがもたらすポジティブな効果は度々研究されていまして、例えばアメリカで女性を対象に行われた実験では、1日20分コメディ動画を見た被験者には以下のポジティブな変化が確認されました。

  • ストレスレベルが下がった
  • マッサージと同様にリラックスできた
  • 脳の記憶力が上がった
  • それにより学習力も上がった

ちなみに動画の内容は個人の好きずきでOK、ただ思い切り笑える映像がいいみたいですね。YouTubeで探してもいいし、Netflixやテレビ番組でもOKでしょう。

 

すごいですねッ それだけじゃねぇぜ

【なぜリラックス効果があるのか】

筋肉を緊張させて一気に脱力するとリラックス効果が得られるのは有名ですが(ストレッチなど)、笑うことで緊張状態になった筋肉が和らいだ時にそれと同様の効果があるみたいですねぇ。この緊張→脱力のコンボを寝る前に使えばストンッと寝落ちできて翌日の疲労感も減ります。アメリカのグリーンベレーでも採用されてるほどです。

※Pixivの青クラスのメンバーにはたっつー自作のガイド音声プレゼントしてるんで寝る前に是非使ってみてください→【青クラス限定】リラックス睡眠語り音声

学習力がアップする理屈は諸説ありますが、ストレスや不安が無くなることで脳がシングルタスクになるからじゃね?と言われてます。逆に言えば不安やストレスを抱えてると常にマルチタスク状態みたいなもんなんですな、恐ろしい。

マルチタスクがどんだけ仕事や勉強に悪影響かは過去記事を見てくださいな→マルチタスクの害!ミス増える、時間なくなる、収入下がる

あ、もちろんお笑い動画を見るのは仕事中や勉強中じゃなくて休憩中にしましょう。仕事中、勉強中のマルチタスクは逆にストレスの元になります。

【笑いの副作用には注意】

ちなみに笑いには副作用がありまして、無理やり笑うと逆にメンタルには悪手…アウツです。例えば自己啓発でよく言われるこういうのは愚の骨頂。

  • 『辛くても無理して笑うんやッ』
  • 『笑顔でいれば嫌な事は忘れられるにょろッ!』
  • 『不安や悲しみは笑顔で抑えつけるでござる!』

こんな風に辛さを笑顔で無理やり押さえつけるのは愚の骨頂、悪手中の悪手でメンタルを病むので絶対やめましょう。無理やりではなく心から笑うことにリラックス効果があるんですねー。

了解だぜ

【まとめ】

まとめますと、休憩中に20分程度自分の好きなお笑い動画を見るとストレス発散になりリラックス効果があるとのこと。その理由は緊張状態になった筋肉がストンと和らぐことが理由かな?と言われています。不安や緊張レベルが下がることでついでに記憶力アップ、学習力アップも期待できるみたいなので仕事や勉強の合間にいいかもしれないですね。

緊張→脱力のコンボを睡眠前に使えば快眠をもたらすことも分かっているのでPixivブルークラスのメンバーは『リラックス睡眠語り音声』をガイドに使ってみてください。

【青クラス限定】リラックス睡眠語り音声

【クイズコーナー】

今回も内容を振り返り『使える知識』として定着させましょー。

クイズで記憶を定着だッ

【問題】お笑い動画が記憶力アップ、学習力アップに繋がる理屈は何だっけ?

【答え(反転)】ストレスや不安が無くなることで脳がシングルタスクになるからと言われている。逆に不安やストレスを抱えることは常にマルチタスク状態と同様なので対策した方がいいでしょう。

覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


「好きなことで生きる」リアルな物語

 


おすすめ記事(一部広告含む)