モチベーション保つ方法→大きな夢や目標は逆効果

今日のテーマは『モチベーションの維持』です。短命なモチベを長生きさせるには何が必要か?報酬なのか?壮大な夢なのか?達成感なのか…?

結論から言うと…大きな夢や目標は逆効果、モチベ下がります。

なんだとォ

世の中にごく少数だけ、大きな夢をモチベーションにできる人も確認されてますが大半の人は逆というのが多くの研究で判明しています。

では大半の人に当てはまるモチベーション維持の条件とは?それは『日々進歩してる』という感覚なんだそうな。我々人間は、勘違いでも右肩上がりに日々進歩してる感覚がないと、モチベーションを維持できないことが分かっています。

だから大きな夢や目標じゃなく、毎日達成できる目標を設定しないといけなかったんや…!

↓今日の喋り版↓

スポンサーリンク


【モチベは「報われた」と思えないと維持できない】

僕らのモチベーションは中学二年生のハートのように繊細で脆いことがわかっていまして、報酬を貰うよりも『日々進んでいる(行動が報われている)』という感覚がないとしぼんでいきます。

例えばSNSに作品投稿しても「いいね!」がつかない、ブログを書いてもアクセスが集まらない、YouTubeのチャンネル登録者数が減る…など、こういった『進歩してない感覚』はモチベの天敵なわけですねぇ。

あと、大きな夢を描いたり具体的な目標を描くのもモチベの天敵。大きな夢は叶うまでに時間がかかるし、具体的な目標は達成しにくいため、日々不満足感を感じてしまうためです。

へぇ~

【嘘でも「進んでる」感覚があればモチベは上がる】

逆に嘘でも『進んでる』という感覚があればモチベが上がって行動に繋がることがわかっていまして、例えばコーヒー屋のスタンプカードを使った有名な実験があります。

  • 10杯買えば1杯無料サービス
  • 12杯買えば1杯無料サービス(ただし既に2つスタンプが押されている)

↑どちらも10杯のコーヒーを買う必要がありますが、既に2つスタンプが押されてる方がコーヒーを買うスピードは格段に上がるんだそうな。

【小さな目標(スモールゴール)でモチベを保つ】

よって近年心理学の世界では『大きな目標より、すぐに達成できる小さな目標(スモールゴール)の方が大事じゃね?』と言われとります。ハーバード大学のテレサ・アマビール博士の研究では「意味がないスモールゴール」と思われがちなことの28%は、実はモチベーションに大きな影響を与えてることがわかったんだそうな。

そんで?

例えばダイエットなら『1キロ痩せる』という遠い目的ではなく『今日はバーピーを5回やる』みたいに手短な目標を毎日達成した方がモチに繋がるし、結果的に1キロ痩せるゴールにたどり着きやすいわけですな。

  • 手短なゴールを毎日こなす
  • 進度を確認して進歩してる感覚を得る

例えば作品投稿するなら『いいね』や『登録者数』より、投稿した作品数を計測した方がいいんじゃないですかね。「よし!毎日投稿できてるぞ!」という感覚の方がモチベを保ちやすいし、安定した生産を行えてれば技術も上達し他の数字も後からついてくるもんです。

【スモールゴール達成の3ヶ条】

てなわけでモチベーションを維持したいなら毎日進歩を確認できるスモールゴールを設定するといいのですが、テレサ・アマビール博士は、スモールゴールの効果を高める方法を3つ提示しています。

  1. 20分以内にこなせること
  2. 難易度は80%ほどにすること
  3. 達成記録をつけること

↑この3つの条件に当てはめてスモールゴール設定してみてくださいね~。スモールゴールをこなすことも面倒な場合は、ドーパミンやセロトニンが足りてないことが予想できるんで圧倒的やる気ブースト術でも試してみてください。

【お試し】圧倒的やる気ブースト術!即時やる気を出す5つのスイッチ

わかりました

【まとめ】

まとめますと、人は毎日進歩してる感覚がなきゃすぐやる気無くなっちゃうんで、大きな目標より手短なスモールゴールを日々こなした方がよさそうです。んでスモールゴールを決める時は3つのポイントがあって……今回話しましたが覚えてますか?クイズにしましょう。

【クイズコーナー】

今回も内容を思い返して『使える知識』として定着させましょー。

クイズで記憶を定着だッ

【問題】スモールゴールを設定する際の3ヶ条は何だっけ?

【答え(反転)】

  1. 20分以内にこなせること
  2. 難易度は80%ほどにすること
  3. 達成記録をつけること
覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

おすすめ記事(一部広告含む)