モチベーションの維持に大きな夢や目標は逆効果と判明

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

「大きな夢や目標を持とう☆」て主張を自己啓発本でよく聞きますが「それがモチベーションを崩壊させる原因だ」とのデータが多いのです。

有名なのはハーバード大学テレサ・アマビール博士の研究で「人はウソでもいいから前進してる感覚がないとモチベーションが維持できない」んだそうな。わかるわー。

大きな夢や目標は叶うまでの期間ずっと不満足感を抱えて生きることになるのでメンタルがポッキリ折れてしまうわけですねぇ。

ではどんな目標ならモチベーションを保ちやすいのか。アマビール博士の著「マネジャーの最も大切な仕事」を参考にして考えてみましょー。

今日のテーマ
  • モチベーションを保ちやすい目標の決め方

スポンサーリンク


モチベは「報われた」と思えないと維持できない

「モチベは中二のメンタルより繊細」

てことでモチベーションを維持するには「日々前進してる感覚」が必要なんだそうな。ようするに「今やってる行動が報われている感覚」がないとモチベは破裂してしまうんですねぇ。

ただアマビール博士いわく実際に前進してなくても「前進してる気がする」と思えるだけでモチベーションがグンと高まるそうです。つまりウソでもいいというわけ。

たしかにそうだなと、うなずいてしまうねぇ

たとえば2010年におこなわれた実験では、被験者にコーヒー屋のスタンプカードを2種類配布し、どちらの方が速くスタンプが溜まるか調べられました。

2種類のスタンプカード
  1. 10杯買えば1杯無料サービス
  2. 12杯買えば1杯無料サービス(ただし既に2つスタンプが押されている)

どちらも10杯のコーヒーを買う必要がありますが、既に2つスタンプが押されてる方がコーヒーを買うスピードは格段に上がったそうです。

つまりウソでもいいから「すでに前進している」と思えたほうが行動のモチベーションになるんですねぇ。

たとえばYou Tubeに投稿した動画の再生数が1から100になれば嬉しいけど、100から動かなくなると途端に満足できなくなるわけですねぇ。再生数そのものではなく「右肩上がりに進歩した感覚」こそがモチベーションを上げる原因なんだ、と。

ポイント
  • 前進してる感覚があるときにモチベーションはもっとも高まる

小さな勝利(スモールゴール)でモチベを保つ

「小さな目標を達成することが大切」

日々の前進感を得るためにアマビール博士がおすすめしているのが「小さな勝利:スモールゴール」です。

スモールゴールとは1日で達成できる程度の小さな目標のこと、小さな目標をこなして「小さな勝利」を積み重ねることが大切なんだそうな。

たとえば

たとえばYou Tubeに動画投稿するなら「再生数を増やす」「人気者になる」などの大きな目標ではなく「1本動画を投稿する」「動画を撮影する」ぐらいの小さな目標を設定したほうがモチベーションを保ちやすいわけですな。

具体的には以下のステップを踏むことが推奨されています。

小さな勝利を得る2ステップ
  1. 1日20分は自分にとって最重要なタスクに取り組む
  2. どんなに小さなことでも前進した記録をノートに残す

「1」は絵描きを目指すなら絵を描く時間、ユーチューバーを目指すなら動画をつくる時間ですね。そんで進度をノートに記録すると。

自分もこの2ステップを意識したところ、モチベがガッツリ上がったことを実感しました。ちなみにメモ方法は「アカウンタビリティチャート」という手法を利用しています。

生産性とモチベが爆上がりしたメモ術『アカウンタビリティチャート』

2019年7月9日

アマビール博士の研究によると「こんなの意味がない」と思われがちな小さな目標の28%は、後にモチベーションに大きな影響を及ぼしていることが判明したそうで、小さな勝利も侮れないなぁと思う次第です。

ポイント

「小さな勝利」を記録して前進感をつくるべし

まとめ:たっつーの感想

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

てことで以上が「モチベーションを保ちやすい目標の決め方」でした。ざっくりまとめると、

今回のまとめ
  1. 大きな夢、目標はモチベーション崩壊の原因となる
  2. モチベがもっとも高まるのは「前進してる感覚」があるとき
  3. 前進感を得るために小さな勝利を積み重ねるべし(そして記録)

ということ。

夢や目標を抱くこと自体を止めるのはむずかしいですが「夢や目標を達するには小さな勝利だ」と思い出すだけでもモチベを保ちやすくなるんじゃないかと思います。

てことで自分もノートに小さな勝利をメモする習慣を継続しようと思った次第なのでした。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)